アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「RenaMasuyama」のブログ記事

みんなの「RenaMasuyama」ブログ


原発銀座・福井からの報告 佐藤正雄・増山麗奈トークショー

2012/06/25 19:41


原発銀座・福井からの報告 佐藤正雄・増山麗奈トークショー

原発銀座・福井からの報告

佐藤正雄(日本共産党・福井県議)
増山麗奈(画家・いのちを守るお母さん全国ネットワーク)

映画「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」トークショー

2012年6月16日 元町映画館

Part.2 http://youtu.be/vWXYSRbXo68
Part.3 http://youtu.be/3pUX3kBmDNk



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/23テント前での増山麗奈の演説

2012/05/01 15:24
WAPAの映像作家ノブキソウイチロウさんが撮影してくれた、4/23テント前での増山麗奈の演説です。



増山麗奈のアピール。経済産業省前の脱原発テント前にて。「わたしの大好きな東京・・・」と述べるくだりは圧巻。ビデオ:ノブキ ソウイチロウ

Ms.Masuyama Rena shows her opinion about Japan Nuke problems in front of METI Occupation Tent, Tokyo. 23rd April 2012 video by Soy Nonky.


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


追記:4月28日レポート・増山麗奈

2012/04/30 07:56
そうそう、大事な事を忘れていました。

YOSHINORIさんをWAPAの経産省テント大臣に任命しました。

テントは、未来を創造するすばらしい場所です。

Yoshinoriさはテントで時々WAPAスケッチ大会をします。

我々はすばらしいアートをここから生み出すでしょう。

人々が花を愛でる気持ちを忘れないように。
いつも心にアートを。

I forgot the important thing.
Mr.Yoshinori was appointed as the Ministry of Economy, Trade and Industry tent minister of WAPA.

A tent is a wonderful place which creates the future.
Mr. Yoshinori sometimes holds a WAPA sketch convention in is the Ministry of Economy, Trade and Industry tent.
We will produce many wonderful arts from here.

He does not forget the feeling that people love a flower.
Always an art & LOVE in the heart.

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月28日のレポート・増山麗奈

2012/04/30 07:54
4/28

WAPA( World Anti Nuke Peace Action )村田訓吉代表と、増山麗奈代表で映画「HIBAKUSHA」東京会場(戦争と貧困をなくす国際映画祭)上映会挨拶@明大リバティタワーを行いました。

「日本からフェアトレードを実現させられたら、先進七カ国の中ではじめの一歩。福島をその転機に。原子力資本主義を脱却しよう。1%の人が富を独占する資本主義から、本当に必要な製品が作られる新しい経済制度へ 」というジャーナリストであるラルフ・T・ニューメイヤー監督さんからのメッセージを読み、「この映画を中心に、日本で真実への追究・脱原への新しい動きができつつあるということを聞いてうれしい。」とドイツ連邦議員であるドロテー・メンツナー監督のメッセージを増山が代弁し、「とてつもない被害を生んでしまった福島第一原発事故後の世界で、私たちが希望を作るとすれば、それは国際社会との横繋がりだ」と増山が発言しました。

村田代表は5月5日(こどもの日)に日本の原発がゼロになることをうけて、「NUKE IS OVER GO GO GO!!」と拳を上げました。

GO GO 日本の5/5のゼロから
GO GO GO! 世界の原発をゼロに!

ヒロシマ・ナガサキ・フクシマを体験し、核エネルギーは原子爆弾そのものであると知った私たちは、だれよりも核の愚かさ恐ろしさを、骨身で感じています。

だから日本から世界へ
NUKE IS OVER!

日本の製品が放射能濃度で輸入を跳ね返されても
日本の食べ物が国際基準値で跳ね返されても
私たちの思想は輸出する事が出来ます。

NUKE IS OVER GO GO GO!

もうこれ以上の核の被害を世界で生み出してはなりません。
これ以上核で苦しむ母子が産まれないように既にたくさんの放射能が地球に漏れだしてしまいましたが私たちは人類がこの愚かな歩みから足を洗える事を信じています。

NUKE IS OVER GO GO GO

原発の無い未来へ

WAPA(World Anti Nuke Peace Action)は今年ドイツやサンフランシスコ、ニューヨークを訪れ、「NUKE IS OVER GO GO GO !」と叫び続けます。

画像


画像


上映後、経産省脱原発テント前で、WAPA脱原スケッチ大会を行いました。
森下泰輔さん、織部佳積さん、村上史枝さんとお子さん、多田恭子さん、が参加してくれました。

BS11「Inside OUT」(インサイドアウト)という番組の取材を受けました。
放送は5/22 午後9時からです。

アーティスト達はもう次の原発の無い未来を見ています。
私たちはもう歩き始めています。
私たちは知っています。

その次の世界では
人々はそれぞれの違いを愛し合い、
子どもたちは安心して外で遊ぶ事が出来ます。
おんな達は怯える事なく子どもをはらみ、
新しく産まれた命を抱きしめる事が出来ます。
恋人達は海で愛を語り合い。
大地からの恵を胸一杯に頂く事が出来ます。


どんなメディアも
私たちを洗脳する事は出来ません。
私たちはもう真実の輝きと重みを知っているからです。
もう騙されません。

水、空気、食糧、全てのものは皆で分け合い、欲を出しすぎる事なく、そのぶん日々の恵への感謝を感じ、だからこそ目の前のいのちのかわいらしさを感じる事が出来ます。


数値よりもカワイイ
目の前の命
それは人によって
恋人だったり
ペットだったり
道草の花であったり
友人だったり
親だったり
するのですが

とにかく命は核に怯える事なく
愛し合い
時にケンカし合い
たまに許し合い
生でぶつけ合う事が出来ます

核の愚かさを知った私たちはいま 断言します。
子どもたちにとって
美しい水 空気、大地、
これ以上大切なものなどありません。

そしてそれはとてつもなく
生命が輝く
心地よい
エロティックな世界なのです

さあ、あなたも勇気をもって 
たくさんのものを捨てて

原発ゼロのGO GO 以降の世界へ一緒に旅立ちましょう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


増山共同代表がんばる。

2012/03/25 18:57
WAPAのもうひとりの共同代表の増山麗奈です。

白いヘルメットをかぶりイントレの上にもあがり会場のセットアップをしています。

画像


この日の朝、経産省・原子力安全・保安院への申し入れも行なってきました。

関西に住んでいる彼女は、北海道から沖縄までいつも全国各地を飛び回っています。

そして全国各地のいろんな反原発プロジェクトに参加しています。

画家・増山麗奈の呼びかけで、全国からたくさんのアート作品が集まってきます。

今回の展示“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”は、そんなたくさんの人たちからのメッセージの集大成なのです。

増山麗奈からの呼びかけはまだまだ続きます。

この“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”をどんどん大きく育てて行きましょう。

2012年、WAPAの“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”プロジェクトはまだ始まったばかりです。

そんなたくさんの人たちの想い“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”は現在、

第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)
(休館日 3/27火曜日)午前10時−午後6時 初日は正午から 金曜日は午後8時まで
(最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)

で見ることが出来ます!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄WAPA展ご報告動画

2012/01/11 20:26
【2011.12.03】池辺幸恵+増山麗奈 原発シンポジウム in 沖縄


撮影日2011年12月3日@沖縄県立博物館・美術館
池辺幸恵(ピアノ)
増山麗奈(ライブ・ペイント)



【2011.12.04】2/3 増山麗奈×竹野内真理×岡田弘隆 沖縄WAPA展トーク


撮影日2011年12月4日@糸満市長谷寺
沖縄WAPA展
トーク 「ヒバクシャからのメッセージ・内部被曝から身を守ろう」
竹野内真理(翻訳家)×増山麗奈(画家)×岡田弘隆(住職・弁護士)




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


増山麗奈より新年のご挨拶

2012/01/07 14:32
いつもお世話になっている皆様へ

画家・ジャーナリストの増山麗奈です。
あけましておめでとうございます。

昨年は【脱原発・原発震災から子どもを救う】ことに全力を投入した一年でした。
兵庫、京都、福井、広島、福井、福島、宮城、沖縄を訪れ、地元の自治体に給食の安全、避難や廃炉、ガレキ受け入れ拒否などを求めて仲間とアクションを起こし、拙著「GIRLY POWER!」(鹿砦社)を刊行させていただき、各地で絵を描き、展覧会や講演会を開いてもらったり、取材をして雑誌「紙の爆弾」「週刊金曜日」「ACTIO」「しんぶん赤旗」「女性のひろば」「婦人通信」「港湾労働」などで記事を書かせていただき、活動の幅を広げる事が出来ました。

また「原発の無い未来シリーズ」と題して、各地の原発を廃炉にした後の風景を描きました。
「STOP!HAMAOKA」(STOP!浜岡原発 http://stophamaokanuclearpp.com/ 蔵)や、原発の無い若狭湾、「HAIRO TOKAI DAI2」(1月17日に東海村村議再選を目指して立候補する相沢一正村議蔵)など実際の社会活動とリンクするような形で絵を発表する事が出来ました。
浜岡原発は絵を描いた後に止まりましたので、この勢いで絵筆に魔法をかけ、関西の脱原発、相沢氏のトップ再選など夢を実現していくアーティストになりたいです。(ps 玄海や泊、上関、柏崎なども描きたい!全国から原発の無いシリーズ絵画の依頼、お待ちしています!ご予算・サイズは応相談。)

関西に自主避難をしながらも、すばらしい仲間と出会い、アートやジャーナリズムの活動を続け子育てを行える奇跡に、感謝の気持ちでいっぱいです。

これも常々応援してくださる皆様のお陰です。本当にありがとうございます。
いろいろなへっぽこな人間ですが、ネジを締め直しながら、活動を続けていきます。
今年もよろしくお願いいたします。

画像


*カレンダーを作りました。
このメールに返信を頂いた場合、年賀記念ということで定価一部3000円を2500円(送料込み)に値下げします。
28pカラー開くとA3サイズです。花を飾ると部屋と心がぱぁっとが明るくなるような、癒されそうな絵柄をセレクトしています。勢い余っていっぱい刷ってしまったので(笑)、ぜひお部屋に飾ってくれるとうれしいです。
ご注文はメール「info@renaart.com」に返信ください。(部数・送り先・お名前を書いてください)



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ブログへ報告・沖縄野菜プロジェクト

2011/12/26 13:28
沖縄からの野菜プロジェクト、以下のようなチラシを作成し、住職の手描きメッセージをコピーし、野菜にいれてもらいました。
ご住職の似顔絵を増山麗奈が書きました。
沖縄の岡田ご住職サンタさんや、沖縄の方々のやさしい思いが、福島の子どもたちに伝わるといいですね。
WAPAはこのプロジェクトに関われた事をうれしく思います。

ちなみに兵庫県からは、手作りマフィンを近所の子たちと作って送ります。

沖縄への避難支援の事を伝えたら、送り先の福島の「おのほっぺ」に関わる妊婦さんが一人沖縄への移住を決めたとの事です。

よかったです。一人でも多くの子どもたちが危険地帯から避難できる事をWAPAは祈っています。

ps 沖縄の野菜サンタプロジェクトが、沖縄タイムスさんで紹介されました。
お野菜を提供してくださった農家の方、ありがとうございます。

画家・ジャーナリスト/増山 麗奈

画像


画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2012年1月7日札幌にて高遠菜穂子さん・shut泊の安斎由希子さん、宍戸隆子さんと増山麗奈

2011/12/19 13:11
2012年1月7日札幌にて高遠菜穂子さん・shut泊の安斎由希子さん、宍戸隆子さんと増山麗奈講演会

画像


311後の北海道
〜平和をつくる食・医療〜
2012年1月7日(土)
午後5時半開場 6時開演
【場所】北海道鍼灸専門学校かでるホール
札幌市中央区北二条西7丁目
【入場料】500円(+カンパ)
会場内に無料託児所もご用意しています。  

【講師】
高遠菜穂子(イラク・福島支援最新報告)
たかとおなほこ 1970年、北海道生まれ。2000年からインド、タイ、カンボジアでボランティア活動に取り組む。03年からイラク入り。04年4月にはイラク・ファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。解放後、日本国内で「自己責任」バッシングを受ける。その後も、「イラクホープネットワーク」を軸に、国際的なイラク人道支援活動を展開中。「9条世界会議」、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。
著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)『破壊と希望のイラク』(金曜日)など

増山麗奈 (画家・ジャーナリスト)
いのちを守るお母さん全国ネットワーク
ますやまれな  1976年、千葉生まれ。二児の母。岡本太郎現代芸術賞入選 反戦アート集団「桃色ゲリラ」を結成後脱原発・反核・反戦・反貧困を軸にアートと社会活動を活動を行う。高遠菜穂子氏拘束一ヶ月前にイラクでアート交流。活動が映画「桃色のジャンヌ・ダルク」(鵜飼邦彦監督)でドキュメンタリー映画化。311以後東京から関西へ移住。福島や福井,沖縄京都などで脱原発や食の安全、低線量被曝対策などデモ・講演会や展覧会活動を行い「いのちを守るお母さん全国ネットワーク」を結成。ジャーナリストとして新聞や雑誌「週刊金曜日」「紙の爆弾」で原発関係記事を執筆。著書に「未来を生み出せ!GIRLY POWER」(鹿砦社)など

【特別報告】
shut泊 安斎由希子(有機農家)
宍戸隆子(福島→北海道に避難・原子力損害賠償紛争審査会で証言)

問い合わせ) 佐々木伸 090-6210-5482  sasaki.shin@lilac.plala.or.jp

【ロビー特別展示】
札幌WAPA展+増山麗奈絵画展
WAPA(Worlld Anti Nuke Peace Action)は増山麗奈・村田訓吉が共同
代表を勤める原発を含む核兵器廃絶を訴えるアート集団です。


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【沖縄WAPA展・展覧会 会計報告】

2011/12/16 20:05
【沖縄WAPA展・展覧会 会計報告】
--------------------------------------


入金/
展覧会参加費   3000円×8=24000円
搬入搬出補助費 1400円×5= 7000円 
------------------------------------
               計 31000円@

作品売り上げ  5000円×2=10000円 
作品売り上げ  1500円×6= 9000円  
-------------------------------------
           計 19000円
       (5割 作家還元    9500円)
       (5割 WAPAにカンパ 9500円A)

----------------------------------------

収入   展覧会参加費    31000円@
      +作品売り上げ    9500円A
----------------------------------------
            収入合計 40500円

----------------------------------------

支出
展示打ち合わせ雑費  18900円
DM制作費            10000円  
丸木さん作品郵送費      6410円
----------------------------------------
               合計 35310円    

----------------------------------------


収入―支出          40500円
                ―35310円
----------------------------------------
                 +5190円


寄付 村田訓吉共同代表から 4810円 
----------------------------------------
+ 10000円



●会期中の食費、貸し布団代などは既に沖縄に行ったアーティスト達で清算済です。


今回のプロジェクトの収支で出た+10000円を
福島の子どもたちに安全な沖縄産の野菜を贈り、
避難を提案するプロジェクト「野菜サンタプロジェクト」に募金いたします。


WAPA共同代表・増山麗奈



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその5
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその5 WAPA代表村田訓吉の平成救世観音の作品、増山麗奈の作品、そして丸木位里.俊夫妻の「原爆の図」レプリカ(増山と小澤が昨年のNPTに合わせニューヨークの国連本部に持っていったもの)は、世界平和が実現するまで、長谷寺で特別展示をしていただく事になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 08:11
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその4
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその4 ところで今回沖縄の滞在で奮闘してくれたのはなんと言ってもノブキソウイチロウさんです。毎日お台所で美味しいお料理を作ってくれました。そして外国人記者クラブで行われた竹野内真理さんが企画するヒバクシャたちの記者会見も取材してくれて、短期間の間に映像作品を作ってくれました。基地問題に関する動画もあり、展覧会を引締めてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 21:15
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその3
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその3 ところでこの岡田ご住職はもう一つの顔があります。弁護士としても活躍されています。福島第一原発の5号機6号機の設置についての裁判で反対派の弁護団として裁判に参加されていたのです。だからご住職は原発事故の怖さを誰も誰よりも予見していたのかもしれません。3月18日、東京江戸川区のお寺に「東京も危険地域になるでしょう。西に避難してください。何なら沖縄にきていただいてもけっこうです」と張り紙をはったそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/13 21:09
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその2
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその2 しかも長谷寺を建ててから気がついたそうですが、長谷寺のある糸満市潮平では、沖縄の地上戦で潮平壕に560名もの人々が戦火を逃れて暮らしていましたが、560名のうち誰一人として死なずに過ごしたそうです。地元の方々は地元の土地の上様を「潮平権現」として大事にまつっているとのこと。潮平の壕には兵隊がおらず、自決などもなかったとか。沖縄の地上戦というと親が子を殺したり、日本兵が地元の方を殺したり、家族が自決するなど本当に残虐な話を聞きますが、潮平では人々が助け合い食べ物や水を分け合い過ごしていたんだな、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 21:01
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその1
増山麗奈・沖縄WAPA展レポートその1 「原発も基地もいらない」沖縄WAPA展、ご来場いただいた皆様、参加してくださったアーティストの皆様のお陰で、無事終了いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 20:44
11月16日・TEPCO前アクション
11月16日・TEPCO前アクション 11月16日に行った“TEPCO前アクション”が中東のニュース配信サイト“パンオリエントニュース”で紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/19 02:12
ネット掲載用のデーター
ネット掲載用のデーター 沖縄シンポジウム関係者の皆様 皆様お世話になっております。ネット掲載用のデーターです。 もし出来ましたら、皆様ご自身のブログなどに情報転載をお願いいたします。 増山麗奈 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/11 10:10
「増山麗奈」より
「増山麗奈」より こんにちは。画家の増山麗奈です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/18 08:39

トップへ | みんなの「RenaMasuyama」ブログ

WAPA公式ブログ RenaMasuyamaのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる