アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
WAPA公式ブログ
ブログ紹介
WAPA(world anti-nuclear peace action)は、増山麗奈・村田訓吉・滝沢泰子の3名を発起人とし、国連本部への「原爆の図」常設展示を目標に掲げて2010年5月27日に結成されました。その後、紆余曲折を経て、3・11の衝撃にもめげず初の主催展示会を迎えようとしております。
WAPAは、原発を含む核兵器廃絶を訴えるアート集団です。アートや上映会、講演会を通じて世界に発信をしていきます。今年2012年はアメリカやドイツなど国際的な活動を予定しています。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
zoom RSS

「奇跡の目覚め」作・村田訓吉

2012/07/08 10:34
「奇跡の目覚め」

のどが痛い、
足が痛い
痛みは生きている証
雨の中
老若男女
人命尊重
人権と
環境保全の為
真の民意と
あるべき人類と地球の
幸せな調和の為
さまざまな人が
参加していた。
首相官邸前の
紫陽花革命だけでなく
日本各地で再稼動阻止

原子力からの脱却
一部の人たちの利権の為の
原子力経済から
再生可能エネルギー推進
人類全ての地球の為の
再生可能経済へ
脱原の動きは止まりません

日本各地で世界中で
奇跡を起こすための軌跡を
ともに作り
覚醒を促す仲間達に
感謝と祈りの毎日が続く

痛みは続くかもしれませんが
生きている証
活動の証
やがてその痛みは
未来を作りだす
魂の力になるでしょう

魂は死にません
私たちの地球がある限り
奇跡の軌跡の為の目覚め
感謝と祈りの日々は続く

作・村田訓吉

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


村田訓吉です。その2

2012/07/03 19:55
メッセージ

世界中の何処かで一つでも
原子力発電が稼働していれば
原子力経済が続いていれば

核兵器は製造され
広島から福島に限らず
新たな被爆者は
増え続けます。

核戦争が起こらずとしても

人類の住む
地球の生態系を破壊する
高レベル放射能は増え続け
地球家族の心中の
秒読みは止まりません

原子力経済の負の連鎖
を断ち切り

愛と平和と青い地球と子ども達
の為に

再生可能エネルギー
再生可能な地球
再生可能な人心

再生可能経済
に目覚めましょう。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


村田訓吉です。

2012/07/03 19:52
村田訓吉です。
6月29日は紫陽花革命凄かったですね。
感動で歌を作ってみました。

Nuc is over go go go
ひとりひとりが
それぞれの
魂を
夢を
叫び叫び
世界に届けと
光を灯し
煌めき初め
大地から
溢れだし
輝きだす
星屑の英雄達
脱原銀河

誰か音楽つけてうたえるようにしてくれるとうれしいな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原発銀座・福井からの報告 佐藤正雄・増山麗奈トークショー

2012/06/25 19:41


原発銀座・福井からの報告 佐藤正雄・増山麗奈トークショー

原発銀座・福井からの報告

佐藤正雄(日本共産党・福井県議)
増山麗奈(画家・いのちを守るお母さん全国ネットワーク)

映画「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」トークショー

2012年6月16日 元町映画館

Part.2 http://youtu.be/vWXYSRbXo68
Part.3 http://youtu.be/3pUX3kBmDNk



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MBSニュース震災がれき問題 最終処分場の焼却灰受け入れに反対[06/01 12:26]

2012/06/02 09:11
増山共同代表は”子どもたちの未来と環境を考える会ひょうご”の代表をしています。本日”子どもたちの未来を環境を考える会兵庫神戸支部”のフェニックスへの申し入れがMBSで放送されたようです。

MBSニュース「震災がれき問題 最終処分場の焼却灰受け入れに反対[06/01 12:26]」
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE120601111800573928.shtml

“震災がれきの受け入れをめぐり、神戸の市民団体が大阪湾の最終処分場「フェニックス」に対し、焼却灰を受け入れないよう申し入れました。神戸の市民団体のメンバーは1日朝、「フェニックス」を管理する大阪湾広域臨海環境整備センターを訪ね、受け入れ反対を申し入れました。「フェニックス」は大阪湾に浮かぶ最終処分場で、震災がれきを受け入れた場合、焼却灰の埋め立て候補地となっています。市民団体は「健康への影響について不明な点が多く、安全が確保されていない」と主張しています。「関西の環境を守れるかどうかというのは『フェニックス』さんの意向にかかっているところがあります」(市民団体のメンバー)。フェニックス側は「申し入れ内容ついて検討したい」とコメントしています。(06/01 12:26)”



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西からもレポート!・増山麗奈

2012/05/07 18:48
そうそう、実は雨宮処凛さんが乗ってくれたこのオープンカー、WAPA代表の増山麗奈の10年前の作品なんですよ!かっこいいでしょう!

画像


私は神戸で絵を描いていましたが、こう言う形で東京の運動とも連動出来て本当にうれしいです!
祝!原発ゼロ!

画像


神戸でのアクションは「さよなら原発神戸アクション」の皆さんと行いました。
増山は経産省で書き始めた絵を神戸三宮駅前で仕上げています。前日の夜に満月パワーを蓄えていたので太陽と月、自然のエネルギーをかきました。

画像


開場では路上ライブや演説が行われていたのですが、なんとその電力はオール”自転車発電!”

画像


ミュージシャンのだるまもりサン達のライブ、急遽参加したラッパーの高校生達のライブなど、楽しかったです。

画像


このとき描いた絵は、増山麗奈個展「ラブ発電」@ごパン(神戸市灘区)近未来カフェで展示する予定です★
関西エリアにお住まいの皆さん、関東から旅行がてらでも勿論歓迎!
ごパンは店長の永田さんが哲学者のような雰囲気で、気持ちよく美味しいカフェです。自然食。天然酵母のパンがおいしいですよ。

画像


増山麗奈個展「ラブ発電!」
会期:6/15(金)〜30(土)
会場:@近未来カフェ[ごパン]
灘区神前町1丁目2−24八幡神社参道沿い
最寄り駅:阪急「六甲」徒歩5分、JR「六甲道」徒歩5分
http://www.kobegopan.net/
※個展会場では、映画「Hibakusha」の上映会もあります!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


“原発ゼロの日”初日はお祝いパレード!

2012/05/07 08:34
2012年5月5日午後11時に、日本国内にある全ての原子力発電が停止しました。
国内にある全ての原発が止まったのは、なんと42年ぶりとのこと。

その記念すべき初日の6日。
早速お祝いのパレードが開催されたので、駆けつけてきました。

【5月6日「祝!原発ゼロパレード」脱原発杉並 + 原発やめろデモ!!!】
http://uzomuzo.com/

パレード出発前に、雨宮処凜さんたちがお祝いのアピール。
画像


出発前の公園の様子です。
いろんな団体の“旗”が立っています。
そうだ!WAPAにも“旗”が必要だな!と思いました。

画像


そしてこれは“缶バッジ”。いろな種類の“缶バッジ”が1個300円で売られていました。
WAPAも“缶バッジ”があるといいな!

画像


主催者発表の参加者は、ナント4000人。
高円寺の駅をめざして出発したパレードですが、出発した途端、豪雨、雷、そして雹が・・・。
みんなずぶ濡れになりながら、オープン・カーあり、カラオケカーあり、サウンド・カーありのパレードは盛大に盛り上がって行進しました(すみません写真撮れてません。。。)。

原発ゼロの初日、おめでとう!!!
そしてもう絶対稼動させないぞ!!!

レポート終わり。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国内の全原発が停止

2012/05/06 02:21
「国内の全原発が停止、42年ぶり 泊3号機が定検入り」

北海道電力泊原発3号機(北海道泊村)が5日午後11時3分、発電を止めて定期検査に入り、国内の商業用原発50基がすべて停止した。全原発停止は1970年以来、42年ぶり。東京電力福島第1原発事故から約1年2カ月が経過。日本は原発をエネルギー政策の主軸に据えて以降、例のない「原発ゼロ」の事態に直面した。
政府が進める関西電力大飯原発3、4号機(福井県)などの再稼働はめどが立っておらず、電力需要の高まる夏に向け生活や産業に影響が出る恐れが高まっている。事故を教訓に原発に依存しない社会をつくる転機となる可能性がある。(東京新聞・2012年5月6日 01時08分)


2012年5月5日午後11時。日本国内にある全ての原子力発電が停止しました。
私たちWAPAは、これからも原発を含む核兵器廃絶を訴えアート活動を続けて行きます。
世界中から核と呼ばれるもの全てがなくなるために活動を続けて行きます。

WAPAメンバーでの作品“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”の前での記念撮影!です。

画像


“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”
第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)

WAPAは、原発を含む核兵器廃絶を訴えるアート集団です。
たくさんの仲間を募集しています!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/23テント前での増山麗奈の演説

2012/05/01 15:24
WAPAの映像作家ノブキソウイチロウさんが撮影してくれた、4/23テント前での増山麗奈の演説です。



増山麗奈のアピール。経済産業省前の脱原発テント前にて。「わたしの大好きな東京・・・」と述べるくだりは圧巻。ビデオ:ノブキ ソウイチロウ

Ms.Masuyama Rena shows her opinion about Japan Nuke problems in front of METI Occupation Tent, Tokyo. 23rd April 2012 video by Soy Nonky.


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月28日の写真・織部佳積さん

2012/04/30 23:43
WAPAのブログ、拝見しました〜。暑かったけど、屋外で
絵を描くのって楽しいですね(^-^)。

遅くなってしまったけど、私が撮った写真を送ります。
私のは、作業中の写真です。

☆。・。織部 佳積。・。☆
http://www5d.biglobe.ne.jp~oribe/

画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


追記:4月28日レポート・増山麗奈

2012/04/30 07:56
そうそう、大事な事を忘れていました。

YOSHINORIさんをWAPAの経産省テント大臣に任命しました。

テントは、未来を創造するすばらしい場所です。

Yoshinoriさはテントで時々WAPAスケッチ大会をします。

我々はすばらしいアートをここから生み出すでしょう。

人々が花を愛でる気持ちを忘れないように。
いつも心にアートを。

I forgot the important thing.
Mr.Yoshinori was appointed as the Ministry of Economy, Trade and Industry tent minister of WAPA.

A tent is a wonderful place which creates the future.
Mr. Yoshinori sometimes holds a WAPA sketch convention in is the Ministry of Economy, Trade and Industry tent.
We will produce many wonderful arts from here.

He does not forget the feeling that people love a flower.
Always an art & LOVE in the heart.

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月28日のレポート・増山麗奈

2012/04/30 07:54
4/28

WAPA( World Anti Nuke Peace Action )村田訓吉代表と、増山麗奈代表で映画「HIBAKUSHA」東京会場(戦争と貧困をなくす国際映画祭)上映会挨拶@明大リバティタワーを行いました。

「日本からフェアトレードを実現させられたら、先進七カ国の中ではじめの一歩。福島をその転機に。原子力資本主義を脱却しよう。1%の人が富を独占する資本主義から、本当に必要な製品が作られる新しい経済制度へ 」というジャーナリストであるラルフ・T・ニューメイヤー監督さんからのメッセージを読み、「この映画を中心に、日本で真実への追究・脱原への新しい動きができつつあるということを聞いてうれしい。」とドイツ連邦議員であるドロテー・メンツナー監督のメッセージを増山が代弁し、「とてつもない被害を生んでしまった福島第一原発事故後の世界で、私たちが希望を作るとすれば、それは国際社会との横繋がりだ」と増山が発言しました。

村田代表は5月5日(こどもの日)に日本の原発がゼロになることをうけて、「NUKE IS OVER GO GO GO!!」と拳を上げました。

GO GO 日本の5/5のゼロから
GO GO GO! 世界の原発をゼロに!

ヒロシマ・ナガサキ・フクシマを体験し、核エネルギーは原子爆弾そのものであると知った私たちは、だれよりも核の愚かさ恐ろしさを、骨身で感じています。

だから日本から世界へ
NUKE IS OVER!

日本の製品が放射能濃度で輸入を跳ね返されても
日本の食べ物が国際基準値で跳ね返されても
私たちの思想は輸出する事が出来ます。

NUKE IS OVER GO GO GO!

もうこれ以上の核の被害を世界で生み出してはなりません。
これ以上核で苦しむ母子が産まれないように既にたくさんの放射能が地球に漏れだしてしまいましたが私たちは人類がこの愚かな歩みから足を洗える事を信じています。

NUKE IS OVER GO GO GO

原発の無い未来へ

WAPA(World Anti Nuke Peace Action)は今年ドイツやサンフランシスコ、ニューヨークを訪れ、「NUKE IS OVER GO GO GO !」と叫び続けます。

画像


画像


上映後、経産省脱原発テント前で、WAPA脱原スケッチ大会を行いました。
森下泰輔さん、織部佳積さん、村上史枝さんとお子さん、多田恭子さん、が参加してくれました。

BS11「Inside OUT」(インサイドアウト)という番組の取材を受けました。
放送は5/22 午後9時からです。

アーティスト達はもう次の原発の無い未来を見ています。
私たちはもう歩き始めています。
私たちは知っています。

その次の世界では
人々はそれぞれの違いを愛し合い、
子どもたちは安心して外で遊ぶ事が出来ます。
おんな達は怯える事なく子どもをはらみ、
新しく産まれた命を抱きしめる事が出来ます。
恋人達は海で愛を語り合い。
大地からの恵を胸一杯に頂く事が出来ます。


どんなメディアも
私たちを洗脳する事は出来ません。
私たちはもう真実の輝きと重みを知っているからです。
もう騙されません。

水、空気、食糧、全てのものは皆で分け合い、欲を出しすぎる事なく、そのぶん日々の恵への感謝を感じ、だからこそ目の前のいのちのかわいらしさを感じる事が出来ます。


数値よりもカワイイ
目の前の命
それは人によって
恋人だったり
ペットだったり
道草の花であったり
友人だったり
親だったり
するのですが

とにかく命は核に怯える事なく
愛し合い
時にケンカし合い
たまに許し合い
生でぶつけ合う事が出来ます

核の愚かさを知った私たちはいま 断言します。
子どもたちにとって
美しい水 空気、大地、
これ以上大切なものなどありません。

そしてそれはとてつもなく
生命が輝く
心地よい
エロティックな世界なのです

さあ、あなたも勇気をもって 
たくさんのものを捨てて

原発ゼロのGO GO 以降の世界へ一緒に旅立ちましょう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「戦争と貧困をなくす国際映像祭」と「脱原スケッチ大会(4月28日(土))」

2012/04/26 16:13
「戦争と貧困をなくす国際映像祭」と「脱原スケッチ大会(4月28日(土))」

お知らせです!

○「戦争と貧困をなくす国際映像祭」http://www.videofes.jp/で映画「HIBAKUSYHA」が上映されます。
「Hibakusha」の各会場での上映時間は以下の通りです。いずれの会場でも66分の作品を上映致します。
・4月28日【東 京】10:30〜
・4月29日【神奈川】11:25〜
・4月30日【広 島】16:00〜
会場へのアクセス等はhttp://www.videofes.jp/こちらでご確認ください。

4月28日東京会場では監督ラルフの代わりに増山麗奈、村田訓吉が参加します。     
会場:明治大学・駿河台キャンパス リバティータワー1011教室                 
[所在地]〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
[備考]共催:明治大学社会思想史研究会

そして、

○WAPA主催第2回脱原スケッチ大会を開催します。
WAPAのアーテイストによる第2回原発スケッチ大会が開かれます。
WAPA以外の方でも我もと思う方ぜひ来てくださいね。
参加予定者、村上史恵、増山麗奈、村田訓吉、他

スケッチの道具は水彩でも鉛筆スケッチでも自分の好きな画材と紙で大丈夫です。
それぞれの作品が完成したら皆で絵を抱えて記念撮影しましょう。
BS11も取材来ててくれるそうです。
参加費無料です。ぜひ参加者は脱原テントに署名して寄付して応援しよう。
                          
場所:経産省前脱原テント「地下鉄霞ヶ関前下車」
時間:4月28日午後1時から3時

みなさまたくさんの参加お待ちしています!!


第1回脱原スケッチ大会の模様

画像


画像


画像


画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残念!そしてお詫び

2012/04/23 18:48
ごめんなさいのお知らせです。

当初予定していた下記会場でのピースアクション「WE ART HIBAKUSHA」展は、都合により開催出来ませんでした。

【大阪会場】4月20日(金)18:30〜20:30エルおおさか606
【広島会場】4月21日(土)17:00〜19:00 広島平和記念資料館地下会議室2
【兵庫尼崎会場】「戦争と貧困をなくす国際映画祭」招待上映
【神戸会場】4月22日(日)18:30〜20:30 こうべまちづくり会館ホール

がしかし、これにめげずこのピースアクションは引き続き続けていきます!

みなさんからのたくさんの作品のご応募をお待ちしています。
応募の詳細は以下から。

http://wapa.at.webry.info/201204/article_2.html

今回は本当にごめんなさい。

がんばります。
これからも応援よろしくお願いします。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ピースアクション「WE ART HIBAKUSHA」のお知らせ

2012/04/09 12:39
画像


ピースアクション「WE ART HIBAKUSHA」は、今回映画上映会3箇所でも開催されます。
募集内容は従来どおりですがデーター入稿に限らせていただきます。

参加希望者は、メール(JPGデータ)にて下記にお送りください。作品は、最大A3サイズまでとします。
作品には、必ず「作品のタイトル」「作家名(ペンネーム可)」「あればホームページ(またはブログ)のアドレス」を添付してください。参加費用は、作品1点(サイズに関係なく)1000円です(下記の口座にお振込みください)。2点目からは参加費は500円になります。

作品の送り先は、メール(JPGデータ)は「info@renaart.com」まで。 

参加費の振込先は、
●振込先 ゆうちょ銀行 00160-0-496609 口座名 WAPA(ワパ)        
●他銀行から、お振り込みいただく場合は以下の情報が必要です。 
店名 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)当座預金 口座番号 0496609

素晴らしい脱原発の作品が集まってきました。
いったん今回の募集で巡回展形式の募集は打ち切り、新たな形式で募集を再開します。

ピースアクション「WE ART HIBAKUSHA」の使命はまだ到達していません。
ドイツや海外での展示を目指し企画を変え新たな段階での募集をさせていただきたく考えています。

新しく。ポストカードでのWAPAへのメッセージを受け付けます。
ポストカードに思い思いのメッセージ(アート)を描いて送ってください。
送っていただいたポストカード(作品)は、来年開催される日本アンデパンダン展に展示される「ゼロの木ピースツリー〜NUC IS OVER PEACE TREE〜」に展示させていただきます。参加費は無料です。
ポストカード(作品)には、「作品のタイトル」「作家名(ペンネーム可)」「あればホームページ(またはブログ)のアドレス」を添えてください。このWAPAブログでもご紹介させていただきます。

ポストカード(作品)は郵送で私[村田宛]のところへ送ってください。

送り先は、〒270−2214千葉県松戸市松飛台144−1與作ビル205号室 村田訓吉宛

WAPAは脱原発、反核を訴えるアート集団です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”その3

2012/03/30 23:54
“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”のご紹介(その3)です。
たくさんの方が参加してくれています。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”
第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)
(休館日 3/27火曜日)午前10時−午後6時 初日は正午から 金曜日は午後8時まで
(最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)

開催中です!





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”その2

2012/03/29 13:10
引き続き“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”のご紹介です。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”
第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)
(休館日 3/27火曜日)午前10時−午後6時 初日は正午から 金曜日は午後8時まで
(最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)

開催中です!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜その1

2012/03/27 20:42
“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”をご紹介します。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”
第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)
(休館日 3/27火曜日)午前10時−午後6時 初日は正午から 金曜日は午後8時まで
(最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)

開催中です!

つづく



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


増山共同代表がんばる。

2012/03/25 18:57
WAPAのもうひとりの共同代表の増山麗奈です。

白いヘルメットをかぶりイントレの上にもあがり会場のセットアップをしています。

画像


この日の朝、経産省・原子力安全・保安院への申し入れも行なってきました。

関西に住んでいる彼女は、北海道から沖縄までいつも全国各地を飛び回っています。

そして全国各地のいろんな反原発プロジェクトに参加しています。

画家・増山麗奈の呼びかけで、全国からたくさんのアート作品が集まってきます。

今回の展示“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”は、そんなたくさんの人たちからのメッセージの集大成なのです。

増山麗奈からの呼びかけはまだまだ続きます。

この“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”をどんどん大きく育てて行きましょう。

2012年、WAPAの“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”プロジェクトはまだ始まったばかりです。

そんなたくさんの人たちの想い“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”は現在、

第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)
(休館日 3/27火曜日)午前10時−午後6時 初日は正午から 金曜日は午後8時まで
(最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)

で見ることが出来ます!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


村田共同代表がんばる。

2012/03/24 11:58
WAPAの代表のひとりである村田訓吉さん(ピンクのTシャツの人)のご紹介です。

WAPAのいつも縁の下の力持ち!?の村田さん。

今回の展示“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”も、主催者との交渉、展示スペースの確保、展示内容の折衝・・・ナントひとりでやってくれています(スゴイ!?)。

そしてトークショー「WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜311以降いま私達ができること〜」には、会の主催者である日本美術会の首藤会長までも交渉し参加していただくという快挙も実現させてしまいました。

画像


そういう村田さんは、列記としたアーティストでもあります。

村田訓吉 Kuniyoshi Murata

1954年6月28日生まれ
1974年より作家活動開始 個展、企画展、グループ展等多数

国際巡回展(神展)世界の200人のアーテイストが神を描いた。
東京、京都、アメリカ、イタリア、ドイツ、等巡回
小野ヨーコ、岡本太郎、アラーキー等世界の200人のアーテイストが参加

2000年 スウェーデン大使館SJP創立展
調布田作りSJP調布国際展
丸木美術館ピースオブピース
中国北京国立博物館にて三京書画展

2001年 大阪府立現代美術センターSJP 大阪国際展
スウェーデン大使館SJP 第2回展
丸木美術館今日の反戦展 その後毎年参加出品
スウエーデン、ファルン展、カナダジャパン展
ストックホルム、パスカルギャラリー大木道夫、村田訓吉二人展

2002年 鶴ヶ島竜のアートフエステバル
2003年 佐藤美術館平和へのメッセージ展
2005年 愛知万博 この指とまれデイレクター 愛知万博 地球に愛をキュレーター
2006年 富士ゼロックスギャラリー「多層系」 仏の光展
2007年 富士ゼロックスギャラリー 「ABX オークション展」、神奈川県民ホールギャラリー 「ノーウオ−展」
2008年 アントニオネグリ償還イベントネグリアンドテングリ 芸大パーファーマーとして参加、環境に愛を展 京都市美術館、SJP展「青の融合展」京都市美術館、銀座 泰明小学校 あおぞらDEアート
2009年 NHK ふれあいホールギャラリーで2回開催、「私達は愛と平和と青い地球と子供達が大好きです」この指とまれ、日本SJP委員会解散後 吉川信雄 奥田直人 福永幸治3 名と共にSJP事務局を開設
2010年 国連大学GEOCにて「この指とまれ2010」展 開催

そんな村田さん率いるWAPAにみなさんもぜひ参加してください。
もちろん“絵”だけじゃなく、“音楽”や“写真”や“文章”などなど作品のジャンルは問いません。
みんなでピース・アクションをしましょう!

今回の展示“ゼロの木〜WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree〜”は、

第65回 日本アンデパンダン展
会場:国立新美術館(東京・六本木)
会期:2012年3月22日(木)〜4月2日(月)
(休館日 3/27火曜日)午前10時−午後6時 初日は正午から 金曜日は午後8時まで
(最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)

で、見ることが出来ます!!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

WAPA公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる